感覚の共有

今日は、スタッフの中沢の髪の毛を

トリートメントしました。

スタッフヘアをやるときは

なるべく自分が何を考えながら

施術しているか説明します。

言葉だけではなく

質感を触って見たりする事で

感覚の共有ができるからです。

お互いのこだわりや、気づいた事を伝え

触ってみる事で感覚の共有ができますので

安心して施術を任せる事が出来ますし

お互い成長しますね

それにしてもダメージがある髪でしたが

とても綺麗になりました。

何を使うかも大切ですが

どのように使うかも大切ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中